医療法人恵珠会 みずたに皮膚科

守口市京阪本通の皮膚科 医療法人恵珠会 みずたに皮膚科

〒570-0083 大阪府守口市京阪本通2-3-5 リバティービル坂井1F
TEL 06-6996-2810

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

トップページ»  一般皮膚科

一般皮膚科

対象となる疾患

○ アトピー性皮膚炎、手湿疹、かぶれなどの湿疹・皮膚炎
○ じんましん、乾癬、掌蹠膿疱症
○ ほくろ、いぼ、粉瘤などの皮膚腫瘍
○ とびひ、おでき、ヘルペス、みずいぼ、水虫などの感染症
○ やけど、外傷、褥瘡、うおのめ、たこ
○ 陥入爪、爪水虫などの爪疾患
○ 円形脱毛症などの毛髪疾患
○ にきび、多汗症などの皮膚付属器疾患

などあらゆる皮膚疾患の治療に対応しています。

 

検査、治療など

パッチテスト

かぶれ(接触皮膚炎)、手湿疹、慢性湿疹、薬疹などでは、原因を確かめるためにパッチテストを行います。使用中の化粧品、洗剤、薬剤などで行います。また、金属アレルギー、掌蹠膿胞症、汗疱などの原因追求のために、金属パッチテストも行っています。金属パッチテストでは当院で準備した標準アレルゲンを用います。

プリックテスト

赤ちゃんのミルクアレルギー、小さいお子さんの食物アレルギー、じんましん、アトピー性皮膚炎の原因を確かめるために行います。

IgE (RAST,RIST)検査

アトピー性皮膚炎やじんましん等の原因を調べるために、血液検査で各種アレルゲンに対する抗体価を調べることができます。

ダーモスコピー

肉眼ではほくろに見えるものでも悪性腫瘍である場合があり、専門医の診察を受けて鑑別する必要があります。ダーモスコピーは皮膚を傷つけることなく検査ができます。しかし、確定診断のためには皮膚病理組織検査が必要になる場合があります。

皮膚小腫瘍の切除

局所麻酔後切除し縫合します。必要に応じて病理組織検査を行います。ものによっては高周波メス(サージトロン)を用いた出血のない治療が可能です。また、おできや粉瘤に対しては切開排膿を行うことがあります。

みずいぼ

みずいぼはウイルスの感染によって生じます。そのままにしていても自然治癒しますが、約1~2年の期間がかかります。その間にもどんどん増えていきますので、数が少ないうちに取ることをおすすめします。当院では痛みの少ない治療も行っています。

ヘルペス

ヘルペスには大きく分けて二つのタイプ、単純ヘルペスと帯状疱疹があります。いずれも内服等による治療を行います。ヘルペスは内服治療を早く始めることで症状を軽くし、再発頻度を減らすことができます。性器ヘルペスが年に6回以上再発する患者さんには、再発抑制療法を行っています。

爪水虫

爪に白癬菌が入り込むと、爪が白く濁って厚く変形します。このような変化は水虫以外の爪疾患でも起こりますので、検査で白癬菌をきちんと確認する必要があります。白癬菌が確認されたら抗真菌剤の内服をお勧めします。治療には数か月から1年程度かかります。

やけど、外傷

傷をきれいに治すためには、受傷早期からの適切な処置が必要です。受傷された方はできるだけ早く来院してください。

陥入爪

陥入爪は、爪のケアや靴の選び方などさまざまな原因で生じます。従来は外科的手術が行われてきましたが、痛みが強く術後に爪が変形し元に戻らないという欠点があります。爪切りや抜爪は一時的に痛みを和らげるだけで、爪が伸びてくるとかえって陥入が強くなってしまいます。当院ではアクリル人工爪などを用いた保存的治療を行っています。自費にて爪矯正も行っています。

にきび

アクネ菌の増殖や炎症を抑える治療と、脂質の分泌を抑え正常に保つビタミン剤内服、毛穴の角化を正常化させるアダパレンなどを用います。漢方を使用する場合もあります。

円形脱毛症

外用剤や内服薬による治療を行います。難治性のものは凍結療法なども併用します。まれに甲状腺疾患や膠原病が原因となっている場合があり、血液検査を行うこともあります。

多汗症

外用剤や漢方薬などの内服薬による治療を行っています。
重度の腋下多汗症に対しては、ボトックス治療も行っています。

★ピアス、にきびやしみに対するケミカルピーリング、イオン導入、AGA(男性型脱毛症)に対する内服治療、陥入爪に対する爪矯正治療なども行っております。
詳しくは美容皮膚科のページをごらんください。